読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり晩餐

1日の出来事と夕食を記録しておくブログ

4月19日

休みたい。朝目覚めた瞬間にも思った。

どうやら連日休憩も取らず仕事してたので、疲労が溜まったようです。

かと言って私が休むと新任さんが暇になってしまう。責任感の強い私は、グダグダの体で頑張って出勤しました。


今日も新任さんに付きっ切り。窓口と電話対応に追われ、あっと言う間に業務終了。

その後、自分の日常業務をこなす。そりぁ疲れるわ。教育担当なのだから、その分日常業務を減らして欲しい物です。


職場で溜まった不満を、家族と過ごす夕食で解消。

本日は麻婆豆腐にしました。

辛くない子供用と、ピリリと痺れる辛さの大人用の2種類。どちらも美味。 

麻婆茄子も美味しいですよね。今日は茄子を素揚げする余力がなかったので、豆腐を選択しました。

麻婆豆腐を白飯に乗っけ、口一杯に頬張る。どこぞの会社のCMみたいでした。


辛い物を食べ、サラリとした汗をかきました。汗が乾いた後は、満腹感と爽快感で眠くなりそのまま就寝。

4月18日

本日は新任さんの電話対応の練習でした。

まず電話の扱い方から。新任さんは家電話を持っていないため、保留や転送と言った操作に慣れていなかったのです。私もそうでした。

窓口と違い、電話は新任さんしか話が聞けないため、フォローし難いのです。

そんなこんなで、電話に出てもらう。

名前、住所、生年月日を確認し、用件を聞く。

その後は個別に対応。

一通り用件を聞き、折り返しの電話で終わらす新任さん。終始落ち着いており、私の方が身構えてました。

新任さんと一緒に用件確認、その後お客さんに電話して説明。こんな作業を7回して本日の業務終了となりました。

教わる方も教える方も共に疲れた1日でした。


今夜は、親子丼。

ただし、鳥もも肉ではなく、胸肉そぼろの親子丼です。低カロリー&高タンパクな胸肉。そして甘辛い味付けで、我が子にも大人気。こっそり椎茸のスライスを入れたのですが、ペロリと完食してました。

ほんと好き嫌いなくて助かってます。

4月17日

うう、月曜日。悲しい。


今朝は朝から電車の席を巡って口論する乗客に出くわし、不快でした。

どっちが先に並んだだの、並び方が変だと大人が言い合う。滑稽としか思えないですね。ゆとりと譲り合いの気持ちが有れば、こんな事は起こらないのでしょうが。


今日は新任さんと一緒に窓口対応に挑戦。

優しそうなお客さんに、新任同席の許可を得ての対応しました。2、3回一緒に窓口対応し、新任さんに1人で対応してもらいました。

落ち着き、ゆとりを持った新任さんなので問題無く対応完了。上出来でした。


嫌な事も、良い事もあった1日。


夜ご飯は、ハンバーグ。

チェダーとモッツァレラを混ぜたチーズを乗せた、チーズハンバーグ。見た目も味も最高でした。

我が子も「うまーい!」を連発。

子供って素直で可愛いですね。


明日は新任さんの電話対応だな。

4月16日

いつもは自転車で公園に行ってますが、今日は電車を使いました。

我が子と手を繋ぎ、駅の階段を降り、一緒に電車に乗る。我が子は電車が大好きなので、車内で興奮してはしゃぐと思っていました。しかし、中吊りなど普段目にする事がない物をじっと見つめ大人しくしてました。親バカでしょうが、我が子を賢いなぁーと思いました。


電車から降りても手を繋ぎ散歩。

消防署に並ぶ、消防車や救急車を近くで見れ楽しそうにする我が子。消防隊の人も手を振ってくれ有意義な散歩でした。


帰り際、冷凍していないマグロが入ったお刺身を購入。マグロの他、サーモン、ブリ、鯛が入っていました。

我が家の醤油は、甘露醤油です。

甘露飴と同じく甘くて濃ゆい味わいの醤油。

お刺身には甘露醤油が1番なのでは?と思っています。

我が子は刺身が駄目なので、アジの塩焼きを。

骨を取り身だけにした、アジの塩焼きをバクバク食べてました。今の所嫌いな食べ物がないですね。

他ひき割り納豆も食べご満悦な夕食でした。


ああ、日曜日が終わってしまう…

4月15日

今週も朝寝坊です。と言っても7時には起きますが。いつもが5時起きなので凄く寝た気持ちです。実際凄く寝てますが。


ポカポカ陽気に誘われ義理母の家にお邪魔しました。一人暮らしのため、孫に会えるのがとても嬉しいみたいでした。

義理母の家には鳩時計があります。1時間ごとに鳩がポッポと時間を知らせてくれます。その仕組みに我が子が夢中になり、時計を1時間程眺めてました。

小さな子供にとってはとても魅力的ですね、鳩時計。


帰り際、義理母より昆布の煮物を頂きました。

夜ご飯は鶏肉もも肉の唐揚げ。

以前は肉に味付けし、片栗粉を付け揚げていました。最近は市販の唐揚げ粉を使っています。カリッと揚がり肉はジューシーに仕上がります。やはり企業が研究しているだけあって美味しく揚げれますね。

 

唐揚げも先日の餃子と同じく、ペロリと完食。

もっと揚げても良かったのでしょうが、腹八分目。


明日は何食べようかな。

4月14日

待ちに待った金曜日。

今日は職場の歓送迎会でしたが、育児のため欠席。


歓送迎会は静かに食事を、楽しむのなら良いのです。酔っ払って変なテンションで絡んでくる人を見ると、社会人として失格と思うし、参加した事を後悔します。

まぁ欠席したので関係ないですが。


今夜の夕食は餃子。

近所の中華屋さんにて生餃子を買い、家で焼きました。

以前は餃子は皮をパリパリ、中身はジューシーに仕上げたいのですが、なかなか難しかった。

今では、望んだ通りに焼き上げる事ができます。 

餃子を置いて、一切触らない。これにつきます。

餃子の焼き方は蒸す→焼くなのですね。本場の中国では水餃子が王道で、残った水餃子を焼いて食べるそうです。


20個焼きましたが、ペロリと完食。

子供が大きくなったら40個とか焼くのだろうか?と思った夕食でした。


金曜日の夜、至福。

4月13日

はぁはぁ、やっと木曜日が終わった。

あと1日働けば週末。

金曜日も良いけど、木曜日も結構好きです。


芥川さんの小雪羅生門」に芋粥と言う作品があります。内容は、ある男の夢は芋粥を腹一杯飽きるまで食べる。と言うもの。

ひょんな事から夢は実現するのですが、夢を見ていた日々の方が幸せだったと気づくのです。


芋粥と同じで、週末を待ち望む時間が楽しいのでしょうね。週末は週末で楽しいのですが。


今夜の夕食はお鍋。

岩手の郷土料理のひっつみにしました。

醤油ベースの出汁に野菜と鶏肉、練った小麦粉を入れてコトコト煮ます。そして完成。

あっさりしていて、懐かし味のお鍋。

練った小麦粉がうどんやお餅のようでした。


現地で食べたいな、ひっつみ。